仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:街開発

49
いよいよ丘の上に続く道も終点に到着.
将来的にこの道を聞け店に丘の上を整備する予定ですが,まだPJは始まっていません.

52
丘の上はそこそこの広さの台地.
日本風で山の上にふさわしい建物かつ町のシンボルになるXXを建てるつもりでいます.
出張ついでに資料用に視察にいけるといいのだけれど...

22
丘の上から登っていく道を見下ろせます.
この位置からなら道の大半が射線に入りそうですね.
これでひとまず道の拡張はひと段落です.次回以降はまた町の様子をお届けします.



33
丘の上への道敷設もいよいよ大詰め.
少し分かりにくいですが,側面の整備もしつつ丘の上に上がって行きます.

04
平和島発祥の地の仮拠点からも見える位置になってきました.
少し離れて見ると壮大な感じがしますね.
側面の石レンガも離れて見るとそこそこ綺麗です.

44
丘を削りながら頂上へ.
次回は丘の上からのレポートになりそうです.

20
前回に引き続き,更に高台へと道を作って行きます.
山の淵になると直線で登るのは難しいので,ところどころ踊り場を作り,方向を変えながら進んで行きます.

24
結果,こんな感じでくねくねと進む事になりました.
このとき,埋め立てに土をかなり使ったので多少は余剰の土を減らし,チェストを開けることができました.

14
そろそろ丘の上への道作りも終点に近くなってきましたが,ここに来てまた大きく埋め立てる案件...
思案のしどころです.

40
とりあえずこの状態で放置してコーヒー淹れに行きました.

48
山の淵を登っていくように道を整備して行きます.
眼下にはすでに整備が完了した区画や線路が見えますね.

32
整備中の道を横から見るとこんな感じです.
一部土で土台を作りながらの作業になります.これだと見た目がかっこ悪いので側面は石レンガで埋める予定.
04
あまりに急峻な斜面はこのように淵を埋め立てながら迂回して行きます.
一応,老後の事も考えてあまりにキツイ急坂は回避するようにしました.


58
街路を牧場から奥の報へと拡張して行きます.
現在羊がいる辺りの左側にはもうひとつ羊毛生産or肉生産用の牧場用地を確保しています.
ただ,江戸時代にはあまり牛や豚は食べなかったと思うので,せいぜい兎がいいところでしょうか.
更に,山に登っていく道も建設を開始しました.

04
反対側の海岸方面も道を拡張しておきます.
屋敷の周辺はいくつも区画整理された空き地があり,仲間たちの入居を待っている状態です.


40
こちらは建設中の山道.
山を削るように道を建設して行きます.
さて,この道の先には何が出来るのか...

↑このページのトップヘ