仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:港

02
目的の開拓地に辿り着いたところで早速町の建設を開始します.
何ヶ月ぶりに作ったかな,という土の豆腐ハウス.
ここを仮拠点として街の建設をスタート.因みに,この仮拠点は海辺のすぐそばに作っています.
34
まずは港に必須の桟橋を建設.
岸から少し海側にはみ出すように設置して行きます.
先ほどの豆腐ハウスもすぐそばに見えています.

01
この豆腐ハウスのすぐそばにひまわりが沢山咲いている事から,この港街をひまわり港街と命名しました.
また,先ほどの桟橋のすぐ脇には川が流れており,前回のマップから分かるように比較的内陸まで続いています.将来的にはこの川を運河として利用し,反対の海へ抜ける水上交通網を作る予定です.

27
一通り桟橋を作ったので,街の建設に着手した記念に記念碑を残しておきました.
この港がひまわり港街発祥の地です.



44
花畑を建設していますが,これをマサラタウン港にある地図で写すと...

32
こんな感じに.
丘の上にいくつかの区画が整備されているのが分かると思います.
ただ,この地図では一部が途切れているので地図を付け足す事にしました.

36
地図を付け足し表示させると,現在建設中の花畑の家の基礎も見えています.
こうやって地図を眺めてみると,花畑の丘の向こう側には中くらいの湖が広がっているようですので,今後はこの湖を囲むような一体の開発を進められないか検討を進める事にします.


00
前回宣言したとおり,花畑は見晴らしの良い丘の上に作る事にします.
と言っても,今のままでは行くたびにロッククライミングをする必要があるので,まずは丘の上まで小道を通す事にします.
港の門からまっすぐ伸ばした道を,,,

55
そのまま伸ばして丘の中へ.
階段はオークの階段.この花畑,基本は木目調で統一する予定です.

53
途中で一度曲がって,更に上がっていくと丘の上に到達!
階段が片側しか付いていないのは,草ブロックを成長させて小道を作るためです.



05
平和島や六角港での開発にあきたもひと段落した事にして,気分転換に長い事放置してあったマサラタウン港周辺の開発を行う事にしました.そのためにリアル時間で数年ぶりにマサラタウン港を訪問.

15
昔はボートが壊れやすく,何とか安全に繋留するために色々工夫していましたが,今はそんな必要も無く勢い良くポートに突っ込んで行きます.

20
24
ボートを降りて懐かしのマサラタウン港.
00
宿泊所の窓からの眺め.
この景色を見て分かるとおり,この一帯は花畑バイオームになっています.
最近のアップデートで染料の需要が増加していることから,今回はここに染料生産用として花畑を作る事にします.
建設場所は港正面の山の上.
次回以降,建設の様子をお伝えして行きます.

2017年振り返りその1
2017年振り返りその2
2017年振り返りその3
2017年振り返りその4
2017年振り返りその5

に引き続いての昨年の振り返りもあと二回くらいで終わらせて行きたいと思います.

42
06
テラコッタ街道を作り終えた後は,テラコッタ採掘の拠点となるカイロの建設に着手しました
この街,テラコッタを採掘するメサバイオームが海を越えた先であること,また,海上交通の結節点になりそうな場所に建設することから,街中に水路を張り巡らせ,基本的にボートで移動可能な水の都を目指すことにしました.

35
また,この頃に骨ブロックが登場したので,採掘したテラコッタと併せてタイル床を開発しました.

55
また,土地があまり広くないという事情から,建物下のスペースなども道として活用したり,道の上にホテルを作ったりと狭いスペースを出来るだけ利用する工夫も取り入れています.

40
その後,テラコッタ生産・輸送ラインを確立したので当初の目的である平和島開発に復帰.
最初に砦を整備しています.

次回,平和島開発を振り返って昨年の振り返りを終わりたいと思います.

↑このページのトップヘ