仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:港

29
この世界の和風建築の漆喰には白の羊毛が大量に消費されるので,隙間時間でなるべく沢山毛を刈ります.
もう少し羊を増やすか悩みどころ.

29
また,和風建築には色味の落ち着いている松の木も大量に消費されます.
平和島内に作っても良かったのですが,建築計画の邪魔をしないために近くの小島を植林場に.
この島を松島と今名付けました.

34
かなり分かりにくいですが,松島の隣の島には誰が育てたのか巨大な松の木.

32
物資輸送中の海の上から.
丘の上に続く道,遠くから見ると結構綺麗で気に入っています.

00
この時期にちょうどアップデートがあり,追加された彩軸テラコッタを物資を取りに訪れた六角港街の港湾ターミナルで試して見ました.


16
前回に続いて,今回は砦の内部を更に紹介して行きます.
砦の奥にはディスペンサーを用いた砲台が備え付けてある塔が置かれています.砲台自体は塔の2Fに設置されており,1F部分は多目的スペースに割り当てました.
この多目的スペースには扉を設けず,比較的広い屋根下の空間を確保しています.
海上からの弓や攻撃から守られるため主に馬止めや指揮所に用いられているとのこと.

40
砦の壁には射撃用窓が設けられており,平和島港内に入る船を監視することが出来ます.
特に,東側の航路からの船に対してはしっかりとした射線を確保出来ています.

46
1枚目のSSの右端に写っている階段を上がると塔の内部に入ることが出来ます.
塔の内部を次回紹介して,この砦の紹介を締めくくりたいと思います.


32
前回紹介した砦の内部を紹介して行きたいと思います.
まずは港のすぐ脇に設置されている射室.構造としては隣の砦と分離しています.
この射室の射線は限られており,比較的早い段階で放棄すると考えられるため,放棄しても隣の砦の攻め口にならないように分離しておきました.
奥のほうには射窓が並んで居ます.

41
この射窓からの眺め.
この射室は西側からの航路を通じて港に侵入してくる敵に対して射線を敷いています.
右に見える砦からの射線とクロスファイアポイントを作ることが出来ます.


50
こちらが隣の砦の入り口.
次回以降,砦の中をご紹介して行きます.

43
カイロの開発もひと段落したところで久々に平和島に戻ってきました.
気付けば平和島は港しか作っていないのに,カイロはずいぶんと発展してしまいました.
ここでひとつ気合を入れなおして和風の街・平和島の開発を再開したいと思います.
まず最初に海沿いまでの道を引くのも兼ねて海沿いに港の入り口を守る砦を作りたいと思います.
場所は港の西側,上のSSでいうと左側です.

42
まず,港に隣接するように小さな射室を設けました.

40
次にその射室の隣にいくつもの射窓を設けた小さな砦を建設.
射室は「い号射室」,砦は「い号海砦」というように命名します.

33
上空からの眺め.
港の入り口が矢の射線に納まるように設計されています.
また,砦で一番高い建物には分かりにくいですがディスペンサーが設置されており,左側の航路を通って入港する不審者を(たぶん)一網打尽にしてくれます.



31
カイロのホテルの入り口脇の階段から二階に上がる事が出来ます.
二階の吹き抜けを囲むように通路が設置され,海側を望む事が出来ます.

36
二階の階段上がって目の前の部屋は港に面した角部屋.
まだ内装業者が入っておらず,残念ながらベッドが運び込まれているだけのようです.
この部屋はホテルで一番広い部屋で,六角港やマサラタウンからの客人が良く使うとの事

47
1枚目のSSにも移っていますが,このホテルには一応射撃用窓が設置されています.
この窓からは港に入る航路を丸々射程に収める事が出来ます.

54
吹き抜けを囲む廊下を抜けると一般の客室への廊下.
こちらは全部で4部屋用意されています.

00
この廊下からは精錬所脇から植林場下を通る通路が良く見えます.


↑このページのトップヘ