仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:港街

29
この世界の和風建築の漆喰には白の羊毛が大量に消費されるので,隙間時間でなるべく沢山毛を刈ります.
もう少し羊を増やすか悩みどころ.

29
また,和風建築には色味の落ち着いている松の木も大量に消費されます.
平和島内に作っても良かったのですが,建築計画の邪魔をしないために近くの小島を植林場に.
この島を松島と今名付けました.

34
かなり分かりにくいですが,松島の隣の島には誰が育てたのか巨大な松の木.

32
物資輸送中の海の上から.
丘の上に続く道,遠くから見ると結構綺麗で気に入っています.

00
この時期にちょうどアップデートがあり,追加された彩軸テラコッタを物資を取りに訪れた六角港街の港湾ターミナルで試して見ました.


35
次は屋根裏を作って行きます.屋根裏の位置は母屋天井の上.
まずは上に上がる階段を画面の右手前に作ります.

25
その改案を上がると建設中の屋根裏部屋へ.
階段はスペース節約のために幅1mにしています.
実際の日本家屋の屋根裏に上がる階段もやたらと狭かったりしますよね.

18
床材を敷き詰め,最低の高さが2mになるまで屋根裏を埋めます.
これでチェストを置いても開かないということは基本的に無くなりました.
ということで,この屋根裏部屋はこの屋敷の倉庫として活用したいと思います.
まだ何もおかれていませんが,平和島開発に伴って発生する砂・砂岩・土・砂利・丸石などの
資材をこの屋根裏に保管したいと思います.
当然貴重品もこのどこかに隠す事になりますが...46
これでひとまず平和島の自分の屋敷は完成です.
今後,順次区画整理した土地を仲間に使ってもらおうと思います.

46

さて,前回入りかけた,上の要塞の塔へと入って行きます.

55
まず入り口脇に射撃用窓.
トラップドアの設置の仕方が柔軟になったので色々な事が出来るようになりました.
31
入り口左の扉を開けると,中は回路室.
狭いですが,クロック回路から発した信号をディスペンサー3基へ分岐しています.
射撃スイッチはこの上階にあり,そこまで回路が延びて居ます.

23
こちらは矢の補充室.
チェストからは左から順に補充という形になりますが,トラップドアを開けてホッパーに矢を投入する事で直接任意のディスペンサーに補充出来ます.
17
射撃中の様子がこちら.
港の入り口を完全に押さえるまではいきませんが,手前からの航路から進入しようとする場合,ある程度航路を絞り込む事が出来ます.

16
前回に続いて,今回は砦の内部を更に紹介して行きます.
砦の奥にはディスペンサーを用いた砲台が備え付けてある塔が置かれています.砲台自体は塔の2Fに設置されており,1F部分は多目的スペースに割り当てました.
この多目的スペースには扉を設けず,比較的広い屋根下の空間を確保しています.
海上からの弓や攻撃から守られるため主に馬止めや指揮所に用いられているとのこと.

40
砦の壁には射撃用窓が設けられており,平和島港内に入る船を監視することが出来ます.
特に,東側の航路からの船に対してはしっかりとした射線を確保出来ています.

46
1枚目のSSの右端に写っている階段を上がると塔の内部に入ることが出来ます.
塔の内部を次回紹介して,この砦の紹介を締めくくりたいと思います.


58
倉庫の次は二階の生活エリアを見ていきます.
エンチャント室脇の階段から二階へ.

05
階段を登って廊下を進むとゲストルームが置かれています.
11
ゲストルームは商談や物資輸送で宿泊が必要な人が泊まっており,多くの人が泊まるために2段ベッドも設置されています.

23
廊下の奥にはメインホール.
宴会や集会などが開かれる部屋となっています.
自室はメインホールの奥,SSの左側.

33
自室は簡素な拠点機能が整備されています.
この街の開発の中心でもあるので,RS回路用のチェストなど,街開発に重要な物資はここに集積されます.

↑このページのトップヘ