仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

Youtubeチャンネルを開設しました.こちらもよろしくお願いいたします.
チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCmJjKhqA1Af_GXAQW4b5pLg/

タグ:港街

2019-05-06_22.21.01
港街の広場といえば,色々な魚屋があったりします.
私が好きなニースの街なんかも,広場の所に魚屋が何件かあった記憶があります.
そこで,今回は魚屋を作ることにしました.
場所はレストランの隣で,そのレストランに卸しているという設定.

2019-05-06_22.23.08
魚は新鮮さが重要ですので,港に直通する地下通路を作っておきます.

2019-05-06_22.24.53
暫く掘り進むと港の壁が見えてきました.

2019-05-06_22.27.01
ここに大胆に穴をあけてしまいます.
手前が港で奥が魚屋.通路の上はサトウキビ工場予定地になっています.

2019-05-06_22.32.19
魚屋の屋上にもレストランと同じように眺望スポットを整備.

2019-05-06_22.46.09
それと並行して港への通路の壁を整えておきます.

2019-05-06_22.46.11
通路の照明はランタン.
このランタン,本当に使い勝手が良いです.

2019-05-06_23.33.15
店の正面はレストランと似た外観にしました.

2019-05-06_23.44.38
二軒ならぶとこんな感じ.

2019-04-24_00.37.40
ヨーロッパの大きな広場には必ずと言っていいほどカフェがありますね.
住民の憩いの場としてカフェは必須なので,広場にカフェを作ることにします.

場所は広場の中でも丘の上のマンションに近い側.
丘と広場を隔てる崖の麓に建てることにします.

地形を活かし,崖側をそのまま壁面として活用.

2019-04-24_00.43.19
さらに,屋上は丘の上から広場を見渡せる憩いの場とします.

2019-04-24_00.49.49
あっという間に建物の基本部分が完成.
カフェの両脇が階段になっています.

2019-04-24_00.52.12
入り口には立体感をつけてみました.

2019-04-24_00.52.30
屋上の憩いの場は土さらしだと味気ないですので,隣の芝生エリアから芝生を伝達.

2019-05-06_21.00.58
それを待っている間にカフェとは何ら関係のない領事館ホールの天井照明を設置していました.

2019-05-06_21.56.17
芝生の移植が順調に進んでいるのを確認して屋上に柵を設置.

2019-05-06_21.57.55
細かい外装も整えます.
こういう時にランタンは使い勝手良いですね.

2019-05-06_22.02.47
最後に内装を調整.
天井照明だけで明かりを確保しようとすると結構な数が必要なのでコストがかかりますね...

2019-04-08_22.46.17
少し間が空いてしまいましたが,せっかく広場を作ったのでその周りに幾つかお店を作っていこうと思います.
まずは広場の厩舎側のこの一角.
一口にお店といっても色々ありますが,やはりマイクラで大事なのは武器と防具なのでドラ〇エよろしく武器防具屋を作っていきます.

2019-04-08_22.49.45
簡単に基礎を作り,街の他の建物と同じく砂岩を中心に作っていきます.

2019-04-16_01.34.53
それと並行して丘側の崖部分も手直し.

2019-04-16_01.35.10
こちらは丘のうえの道から階段で上がれるようにしておき...

2019-04-16_01.38.26
2019-04-16_01.38.32
その両端を階段で挟みます.
この階段に挟まれた部分がお店になる予定で,しかもお店の上は広場を見渡せる憩いスポットになるらしいです.

2019-04-16_01.47.31
あまりSS撮っていなかったのですが,武器防具屋の方もいつも通り窓を設置して順調に建築中です.

2019-02-05_23.56.17
前回に引き続き領事館を作っていきたいと思います.

2019-02-06_00.04.36
左側だけしか作っていなかった正面側壁を右側も建設.
大きな窓枠を作り,,,

2019-02-06_00.05.21
窓を設置していきます.
内側から見ると結構高い位置に窓が来る感じです.
因みに気の早い領事館職員が勤務を開始しているようです.

2019-02-06_23.40.44
今回はまず屋根の枠から作り,建物の外枠を定めてしまうことにしました.

2019-02-06_23.40.58
中央ホールの部分は先に屋根まで張っておきます.

2019-02-06_23.48.41
中央を基準に両翼の屋根の枠も設置.

2019-02-06_23.55.41
そのついでに中央部分は採光のため,天井を一部ガラスに差し替えました.

2019-02-07_00.04.45
外枠の次は1階と2階部分を区切るために先に2階の床を張ってしまうことにしました.
今いる場所が領事館入り口で,正面の階段手前が中央ホールになります.
階段はヨーロッパの建築を参考に中央から両翼へ上がる形式としました.


2018-05-03_19.24.30
前回少し内部を探検した川からの滝を使う地底への入り口ですが,現状ではむき出しの状態なのでこのままでは舟遊びをしていたら間違えて落ちてしまう危険があります.
そこで入り口部分を整備する事にしました.


2018-05-03_19.27.17
基礎を石レンガに,その上の構造物はひまわり港街のほかの建物に合わせて砂岩にしました.

2018-05-03_19.29.13
鉄のカーテンを付けたり微調整.
奥の水流が落ち込んでいるところが地底への滝になっています.

2018-05-03_19.31.20
右側の橋のたもとにあるのが今回作った入り口.
将来的には何かの建物と一体化させるつもりです.

2018-05-03_19.32.20
砂岩輸送から帰還した時の海上からのSS.
ここだけ見るとそこそこ大きな町に見えます.

↑このページのトップヘ