仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:屋根

49
港の屋根のデザインも決まったので順次屋根を建築して行きます.
柱のところに白のラインを,その間を木材で屋根を張って行きます.

50
柱の上側も砂岩だとのっぺりしてしまうので,アクセントにオレンジ色の砂岩ブロックを使いました.
奥はまだ屋根を作っていませんが,かなり良い感じでは無いでしょうか.

12
今後の建築のために,はるばるカイロからテラコッタを大量に輸送しました.
これはカイロを出発直後,六角港に向かっているところです.
一度六角港で荷物を降ろし,船に積み替えて輸送しました.ひまわり港から往復するとリアル時間で30分くらいかかる...

49
上のSSは前回までに基本構造を概ね作り終えたひまわり港街の港の遠景です.
海岸線の丘に一部食い込むようにしてあります.



04
次に,建物の印象に大きな影響を与える屋根のデザインを検討しました.
以前作った六角港街は基本が石造りの町でしたが,このひまわり港街はもう少し素朴に,木材も取り入れながら町の建設をしたいと思っています.
そこで,上のSSのようにクリーム色の砂岩とオークの木材で屋根を張る事にしました.



36
柱の間隔で砂岩の線が入り,その間を木材で埋めて1ブロックとし,これを全体に拡張します.

45
海上からの遠景.
おぼろげですが,形が見えてきました.

54
丘の上の家の屋根を更に張って行きます.
玄関から右側に伸びている三角屋根は玄関ホールの屋根,左側の一段高い屋根は大部屋の屋根になっています.
大部屋の用途はまた後日...



08
さらに,大部屋と港と反対側の小部屋の屋根も作って行きます.
大部屋の屋根の側面は原木を使ってアクセントを付けています.一部は採光用に原木ではなくフェンスにしてみました.



12
空から開発中の花畑を見下ろしてみました.
まだ建設途上ですが結構気に入っています.

48
六角港街に建設中の蜘蛛トラップ,上物を仕上げて行きます.
手前の角にある入り口を入ったところの屋根は中東風に.

30
この出っ張り部分は隙間が開いていて,ここから採光する事が出来ます.
全て砂岩では味気ないので,彩軸テラコッタを置いてみました.

21
上から見るとこんな感じ.
外からも少し彩軸テラコッタが見えています.
41
まだ蜘蛛トラップ周辺は多少土地が余っているので,何かアイデアを思いついたら建設に取りかかろうと思います.

56
土間から上がった部屋は3部屋の和室に分かれています.
使用用途はまだ未定ですが,客間・居間という感じでしょうか.
31
ひとまず屋根を張って行きます.
屋根はシンプルに三角屋根.平和島には丸石製造機を設置していないので,大量の丸石を六角港町から運び込みました.

57
離れの屋根,玄関の屋根も作って屋根は完成.
離れに移動する渡り廊下からは玄関側の庭の花が良く見えるようにしてあります.
また,母屋からは木々が見えるのできっと港町の喧騒で付かれた心を癒してくれることでしょう.

次回以降,庭と内装をつくっていきます.

↑このページのトップヘ