仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:丸石製造機

56
壁を作ったので,次はこの壁の窓枠に窓ガラスを嵌めて行きます.


22
等間隔で沢山並ぶ窓ガラスたち.
パリとかの建物ってこんな感じで窓が沢山あったりしますよね.

29
窓の外から中を眺めると,しっかり丸石が生産されているのが分かるようになっています.

03
正面だけでなく側面の窓枠も建設準備.
まずは位置決めです.

06
反対側は将来的に隣の建物とくっつけるので窓設置は無し.

17
外から見るとこんな感じ.
手前の空き地は臨時の植林場として機能しています.

13
46
側面も壁を建設.
残るは裏側だけです.

45
丸石製造機はその昨日としては完成しましたが,このままでは雨の日は雨に打たれながら作業しなくてはいけません.そこで,いつもどおり建物で覆って行きます.

38
今回は最初に通りに面した場所から.
左に見えるのが入り口.
壁面の窓は少し高い位置に大きめに設置しています.

51
内側から見るとこんな感じ.
一応,採光用として設置しています.

23
市庁舎の窓から.
街路幅が3mでそこまで広くないので,思ったよりも圧迫感があります.

17
クロック回路も設置したので,早速試運転に取りかかります.
現状は,クロック回路設置前に手動でテストしていたこの状況.

19
建物入り口に設置したレバーのスイッチを入れると,

17
レッドストーン回路に信号が送られ,併せて上のランプが光って作動中をお知らせしてくれます.
本当は赤ランプとかだといいんですが.

32
市庁舎の窓から試運転結果を確認.
問題なく丸石製造してくれているようです.まだ建物自体は作っていませんが,これで丸石に困る事はなさそうです.

21
前回までに丸石製造機のコアとなる丸石生成部分と,それを押し出すピストン&回路を作りましたが,肝心のクロック回路を設置していません.今回はそのクロック回路を設置します.
こちらがクロック回路.画像右側からレバーからの信号が来て,左側のピストン部へ信号が送られて行きます.いつも思いますが,コンパレータが追加されて以来,クロック回路のサイズが小さく,安定性も増して重宝しています.


30
設置場所は間違って回路を破壊しないように地下に設置.
保守通路兼回路用通路を一部だけ拡張して設置しました.

47
スイッチは入り口すぐ側に設置.
六角港街・カイロの丸石製造機は入り口側にスイッチがありましたが,街路を歩いているとうるさくてしょうがないのでこのモデルに切り替えました.

18
丸石製造機はピストンの特性上,丸石の製造機のコア1つでは幅12列しか製造することができません.しかし,土地には十分な広さがあるので,いつもどおりunit2を設置します.

26
丸石製造機にも色々なタイプがありますが,このワールドでいつも利用しているのは二段組タイプ.
少し見ると分かりますが,水側は段差を付けていて,水流がうまくマグマ流と接するようにしています.

34
unit1とniut2の幅はまだ拡張出来たのですが,これだけでも6スタック以上の丸石が製造出来るので限界までは大きくしていません.

05
建設中の外観.
まだパルサー回路を設置していないので,この後その辺の回路系も作って行こうと思います.

↑このページのトップヘ