仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

タグ:レッドストーン

59
本格的な経験値トラップ工事の前に往復の鉄道を発着所を整備して行きます.
今回は出発と帰着地点を分けようと考えています.まず,上に見えているのは出発地点.
右側のボタンを押してトロッコを設置し,左側のボタンで出発します.

52
これだけではストックされているトロッコが無くなったら出発できなくなるので,
帰着地点から出発地点にトロッコを戻す機構を取り入れます.
帰着地点は左上.ここからホッパーでトロッコを戻します.

51
サボテンでトロッコをアイテム化し,ホッパーで取り込んでドロッパーを使ったポンプに流します.
因みに,いつか特集したいと思っていますが,このポンプは自分ではオリジナルと思っている方式のポンプです.(誰か先に開発してる人もいそうですが...)
すこしコストは高いですが,アイテムを残すことなく綺麗に上に輸送する事が出来ます.

18
これを先ほどのホッパーに接続して完成.
まだ建設途上ですが,出発・帰着は一方通行にしてみました.

私が建設する街では,道路や建物内など様々な場所の照明にランタンを使っていますが,ご存知のようにかぼちゃを消費する事になります.
これまでカイロでのかぼちゃ需要は六角港街からの輸送と小さな畑での手作業収穫によって賄っていました.
ところが街の開発が進むにつれて供給が追いつかなくなってきました.
そこで,今回はかぼちゃプラントを建設する事にします.

22
プラントと言っても作りは非常にシンプルです.
プラントの心臓部は左下.かぼちゃが育つとレッドストーントーチからの信号を回路に伝達します.
伝達された信号は左下のピストンを動かし,かぼちゃをアイテム化,これによりかぼちゃ制御のパルサー回路となります.
このパルス信号は同時に奥のピストンへも伝わり,パルサーも入れて7気筒のかぼちゃプラントになります.

39
ホッパーで回収したアイテムは左側のチェストに運ばれて貯蔵.

07
装飾をかぼちゃカラーに整えて完成.
将来的にはこの奥側にスイカプラントも併設する予定です.

05
現状,カイロでの食料確保の手段は釣りくらいしかありません.
また,AICR(Advanced Infinity Chicken Reactor)はプラントメーカーが休業中で建設出来ないとのこと.
そこで,カイロでの安定した食糧自給の為に小麦農場を作る事にしました.
例によって建設途中のSSを忘れており,ほぼ完成した姿からお届けします.
建設地は羊舎の向かいを少し埋め立てて用意しました.


12
小麦のイメージに合うように緑のテラコッタで装飾.
入り口付近に回収用のスイッチを用意してあり,回収された小麦と種は入り口左のチェストに格納されるようになっています.

19
小麦畑は2段になっており,水流で一度に回収します.

36
裏の回路室.距離が長いので信号延伸回路を付けています.

16
羊舎の各エリアには芝生を敷き詰め中.
小さな四角に砂が残っているところは出入り口予定地.
そういえば,このSSを見ると何月何日の作業なのかよく分かりますね.
30
鉄プラントへ鉄を取りに行くと,チェストがクリスマス仕様に.
毎年見ていて嬉しいのか寂しいのか分かりませんが...

30
各エリアの出入り口はドアゲートではなく,高低差で羊を隔離する手法を採用しました.
羊毛を刈りに降りた後,普段は梯子で戻りますが,羊を連れ出したいときはレバーを引いてブロックを一つ押し出し,階段状にして外に出します.

これまで私が作ってきた羊舎では起動時のラグでドアをすり抜けるやつがいて時間と共に数が減っていましたが,この方式を取り入れてからはそのような事は無く,安心して羊を育てられるようになりました.
多分オリジナルだと思っていますが,先に誰かやっていたらごめんなさい.



45
一番大掛かりな分別機の設置が終わったので,植林場にアクセス通路を付け,屋上に実際の植林場を設置していきます.
これは自宅のベランダからの景色.
奥の方のオレンジの階段が植林場に上がっていく階段です.
緑のガラスの奥は分別機.

04
階段を登ると敷き詰められたホッパーの合間に土が置いてあるのが分かります.
特に苗などはこのホッパーで取りこぼしを少なくしています.

24
外壁設置前の様子.
設計を工夫したのですが,これが最小サイズです.

30
外壁を設置して完成.
植林場の手前はホテルを建設中で,植林場の真下を通る道を使ってアクセスするようにしました.
こちらはいずれ...


↑このページのトップヘ