仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

カテゴリ: 町開発

21
前回までにマンション中庭への入り口ゲートが完成しました.
今回は中庭から壁を立ち上げて行きます.
まず,ゲートの隣に柱を立てて,その間を砂岩で埋めて行きます.

30
作業風景を上から見るとこんな感じ.
中庭を囲む部分が各部屋になる予定です.

01
ひとまず壁を全部作ってから窓を開けました.

42
マンションのゲートですが,前回のままでは味気ないので,ゲートの中もアーチ形にしていきます.
下からアーチを付けて,上側を砂岩で埋めていきます.


36
完成するとこんな感じ.
アーチの途中にはマンションの部屋への入り口を付けておきました.
ヨーロッパのマンションって,中庭に入ってから入り口があるタイプと,中庭に行く途中に入り口のあるタイプがありますがこちらは前者.

33
このマンションには入り口が二つありますが,もう片方のゲートも同じように作っておきます.

40
中庭になるエリアの一番奥から二つのゲートを眺めます.
右側のほうはまだ部屋への入り口を付けていませんが,まだこの段階では部屋割りなどの設計が固まっていないのでおいおい考えたいと思います.

54
前回,この画像で食料庫右手にマンション用の区画を整理しました.
今回はこの区画に合わせて基礎とゲートの枠組みを作って行きます.


26
まず,区画の境界部分には基礎として石レンガを設置.
この上に壁が来る事になります.
こういう風に基礎を置くだけで何となく町並みっぽくなりますよね.

33
通路用に設定したエリアの両端に柱を建ててゲートを作って行きます.

34
反対側にも柱を建てて,それを砂岩でつないでゲート外枠の完成.
パリやフィレンツェ,ミラノなんかの集合住宅は入り口が狭くて,中庭が開けている家が多いので,それをイメージして見ました.

24
ひまわり港街に食料庫も整備され,小麦のほかにもカボチャの生産に乗り出しました.
これで沢山の市民や旅人を迎え入れられる!と思いましたが,良く考えるとこの街には住む場所がありません.
市長以外がホームレスという笑えない状況になってしまいそうなので,住宅供給事業に着手します.

56
まだ街の広さは決めていませんが,コンパクトシティを目指す方向なのでマンションを作る事にします.まずは土地測量と区画整理.

26
外側の区画が決まったら,内側にもマーキングをして行きます.

17
これで基礎が概ね完成です.
途中,測量をミスっていたようですが,致命的ではなさそうなのでそのままにしました.

57
これまでの作業で殆ど食料庫(丘の上,右側)は完成していますが,現在の設計では港から荷揚げした食料を貯蔵するのにいちいち丘の上の道を回っていかなければいけません.
そこで,今回は港から直接アクセスできるように地下道を整備します.

20
港自体が丘の下,食料庫から見れば地下にあるので,港の壁に穴を空けて通路を作ります.
奥には食料庫1Fへの階段が見えています.

26
左の壁は市庁舎の壁.ここの壁は共用します.
右側には新たに木材で壁を設置.

32
食料庫1Fの出入り口付近に出ました.

34
まだ微調整はしますが,これで食料庫と港の往復が大分楽になります.
因みに,このひまわり港街では作物は育てますが,肉は輸入しようと思っています.
なので,滞在人数が増加して肉が必要になった際にはこの港と食料庫が活躍するはずです.


↑このページのトップヘ