仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

カテゴリ: 町開発

58
倉庫の次は二階の生活エリアを見ていきます.
エンチャント室脇の階段から二階へ.

05
階段を登って廊下を進むとゲストルームが置かれています.
11
ゲストルームは商談や物資輸送で宿泊が必要な人が泊まっており,多くの人が泊まるために2段ベッドも設置されています.

23
廊下の奥にはメインホール.
宴会や集会などが開かれる部屋となっています.
自室はメインホールの奥,SSの左側.

33
自室は簡素な拠点機能が整備されています.
この街の開発の中心でもあるので,RS回路用のチェストなど,街開発に重要な物資はここに集積されます.

32
今回はカイロの経済力の源と言えるテラコッタ倉庫をご紹介します.
入り口は自宅の船着場の目の前,メサバイオームから直接乗り付けられる位置にあります.


35
扉を入ってすぐのエリアは冒険へ向かう準備をする部屋.
不要な荷物を置いたり,必要な装備を整えます.
肝心の倉庫は奥に見える砂岩の階段を下ったところ.

43
倉庫はテラコッタの種類ごとにLCをひとまず三つ用意しています.
メサバイオームでは16色全部が採掘出来るわけではないのでまだまだ整備中.

47
その他の資源もまだまだ格納できるスペースは十分確保しています.
ここが資材で埋まる日は来るのか...

22
カイロの自宅の玄関を入るとすぐにエンチャント室が設置されています.
この街には経験値トラップが設置されていないので使用頻度は少ないと思いますが,インフラとして整備は必要と判断し,設置されています.因みにエンチャント室の利用は一般市民にも開放されています.

24
エンチャント室から廊下を左に行くと,作業室への廊下,階段と曲がり角が続きます.
さらにその奥には船着場と倉庫が設置されています.

29
こちらは船着場の様子.
この自宅はカイロにおけるテラコッタの集積場の役割も果たしており,この船着場の使用を許可されているのはKカンパニーの関係者のみです.
メサバイオームで採掘されたテラコッタは一度このカイロに輸送され,ここから陸路で六角港街へと輸出されていきます.次回はその倉庫へご案内します.

13
これまでカイロの様々な建設現場をご紹介してきましたが,完成後の中身の紹介はあまりしていなかったりします.
そこで今回から暫くの間,カイロの紹介をして回りたいと思います.
まず最初は事業所兼自宅から.
自宅は2階建て+屋根裏で,入り口は水路と陸路の二箇所に分かれています.
上のSS正面が陸側,右側の生垣が少し切れているところが水路側の入り口です.

08
アーチをくぐって正面が玄関.左側には花を沢山植えています.

18
アーチをくぐって右側は馬止めになっています.
物資輸送や早馬などはここが発着点となり,円滑なテラコッタビジネスをサポートしています.

私が建設する街では,道路や建物内など様々な場所の照明にランタンを使っていますが,ご存知のようにかぼちゃを消費する事になります.
これまでカイロでのかぼちゃ需要は六角港街からの輸送と小さな畑での手作業収穫によって賄っていました.
ところが街の開発が進むにつれて供給が追いつかなくなってきました.
そこで,今回はかぼちゃプラントを建設する事にします.

22
プラントと言っても作りは非常にシンプルです.
プラントの心臓部は左下.かぼちゃが育つとレッドストーントーチからの信号を回路に伝達します.
伝達された信号は左下のピストンを動かし,かぼちゃをアイテム化,これによりかぼちゃ制御のパルサー回路となります.
このパルス信号は同時に奥のピストンへも伝わり,パルサーも入れて7気筒のかぼちゃプラントになります.

39
ホッパーで回収したアイテムは左側のチェストに運ばれて貯蔵.

07
装飾をかぼちゃカラーに整えて完成.
将来的にはこの奥側にスイカプラントも併設する予定です.

↑このページのトップヘ