48
山の淵を登っていくように道を整備して行きます.
眼下にはすでに整備が完了した区画や線路が見えますね.

32
整備中の道を横から見るとこんな感じです.
一部土で土台を作りながらの作業になります.これだと見た目がかっこ悪いので側面は石レンガで埋める予定.
04
あまりに急峻な斜面はこのように淵を埋め立てながら迂回して行きます.
一応,老後の事も考えてあまりにキツイ急坂は回避するようにしました.