六角港ターミナルの1F部分を作りこんでいきます.
1F部分は運送会社の受付と旅客受付,ラウンジが設置されています.
入り口から港に入ると長い受付カウンターが並んでいます.
荷物を運んで欲しい人は,本と羽ペンで注文を書き込み,積荷・運賃を合わせてチェストに入れる事で目的地まで運んでもらえます.
今の所は1航路しかありませんが,将来的には沿岸の町を増やして航路を拡大して行く予定です.
16

本と羽ペンはここで手に入れる事が出来ます.
一定量の本と羽ペンストックはありますが,もし無い場合はサービスで置いてある材料で自分で作る事になります.
22

まだ地図があまり書き込まれていませんが,開拓が進むにつれて大地図が姿を現すことでしょう.
地図原本は3Fにある市長室に保管されており,申請をすれば誰でもコピーを受け取る事が出来ます.
この制度によって六角港市の勢力を拡大する狙いがあります.
この大地図の裏がラウンジになっていますが,まだ工事中で入る事が出来ません.
49

こちらは港への入り口.
搭乗手続きを済ませた場合や,自身の船を確保してある場合はこちらから搭乗します.
カウンター右端のチェストの中には運送サービスの使い方・料金が示されています.
20