仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2020年01月

2018-12-11_01.53.14
前々回に塔MARK02が完成したので早速夜間警備をしてみました.
対岸の山にもっとMOBが湧くかと思いましたが特にそういうこともなく比較的平和な夜が過ぎていきます.

2018-12-11_01.53.55
理想としてはこんな感じでバシバシ戦いたかったのですが...(笑)

2018-12-25_00.22.01
そしてこの時はクリスマスだったりします.

2018-12-25_00.22.05
そしてその時のクリスマスは2018年のクリスマスだったりします.
記事の更新をさぼっていたせいでリアル時間に全く追いつけておらず,SSだけが溜まっていく...

2018-12-25_00.29.26
という事で撮りためている分を早速記事にしていきます.
今回は西方要塞内に作る塔に養鶏場機能を持たせたものを作ろうと思います.

2018-12-25_00.35.19
ちなみに現在の食糧供給はこのような体制.
手前の柵内で卵をゲットし,奥の柵内で養鶏.成長したものを食料化しています.
完全人力なため効率が悪い,ということで少なくとも半自動くらいにしようと焼き鳥生産機を設置します.

2018-12-25_00.38.42
場所は塔の地下.
なるべく小さいスペースで作るべく,道路の下くらいまでを掘っておきます.

2018-12-25_00.40.44
丸石部分が道路.
この下にも天井を張っておきます.

2018-12-25_00.57.13
2018-12-25_00.57.17

これで空間は確保したので次回,装置を組み込んでいくつもりです.

2018-11-25_21.53.21
ひまわり港町の建設に着手した際に,多少地図の書き込みを行ったのですが,それ以降,書き込みをかなりさぼっていました.
今回,西方要塞もできたことですし,少し地図に新たなエリアを書き込もうと思います.
ちなみに緑のマークが2つ置かれているところが六角港町になっています.

2018-11-25_22.00.59
まずは軍艦島方面の明らかに書き込み忘れの地区を書き込み.

2018-11-25_22.11.22
他にもすでに歩いたことのある地域や道が引かれている地区を書き込んでおきました.

2018-12-03_23.00.56

加えて最初の地図の外側の地図についても位置を確認して新たに作成.
左端の湖が西方要塞の辺りでその右側の緑のマークの位置がひまわり港町,さらに上側に仲間が作った軍艦島(砂漠)があります.
ちょっとわかりにくいですが,町があるところは屋根や道を反映してグレーになっています.



あけましておめでとうございます.
本年もよろしくお願いいたします.

昨年末からかなり更新が滞ってしまいましたが,本年もできる限り週3回更新していきたいと思います.



2018-12-03_23.20.13
さて,建設中の塔MARK2ですが,今回の建設に伴って隣接する地区にも城壁を整備することにしました.
場所は臨時植林場として利用している一角の水辺.

2018-12-03_23.20.25
塔と港の間に城壁を建設します.

2018-12-03_23.22.58
こちらは港からの一枚.
塔MARK2の2Fの建設に併せて一気に整備を進めます.

2018-12-03_23.44.07
大した工事でもないのですぐに完成.城壁の上はすべて通路でつながっています.

2018-12-03_23.54.09
さて,塔の方も2Fの床を張り終えた後は壁を立ち上げて天井まで張っていきます.

2018-12-03_23.54.33
天井は木材のハーフブロックとし,少しでも空間を確保.

2018-12-03_23.55.09
2018-12-03_23.56.26
こちらも順調に建設が進んでいます.

2018-12-04_00.03.02
天井を張り終えた時点では雷火災の危険もあるので...

2018-12-11_01.34.54
こちらの塔も屋根を丸石で覆っていきます.

2018-12-11_01.38.49
さらに屋上にも胸間城壁を設置.

2018-12-11_01.39.30
すぐに資源が足りなくなるので小まめに採掘に向かいます.

2018-12-11_01.42.28
採掘から戻ってくる際に丘の上から要塞が見えますが,MARK2を作ったことで以前よりも存在感が増しました.

2018-12-11_01.47.36
持ち帰った資源を使って屋上も完成.

2018-12-11_01.47.39
これで防衛体制もばっちりです.

2018-12-11_01.48.07
こちらは湖側から.

2018-12-11_01.48.22
さらに湖を挟んだ位置から.

2018-12-11_01.49.11
何に使うかはまだ決まっていませんが,きっと誰かがベッドでも置いて中継拠点にしてくれると思っています.

↑このページのトップヘ