仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2018年05月

34
先日,ひまわり港の市長私室から落成した橋を眺めてパンを食べていたら気付きました.
あれ,パン,これが最後の1スタックじゃないかと...

34
急いで増産しようと思ったのですが,この街には橋のたもとにある小さな仮の畑しかありません.
食糧自給は安全保障の要です.
そこで,大規模な農場を整備する決定が市議会で下されました.33
場所は港のすぐ側にあり,湾を形成しているこの島.
島を丸ごと農場にしたいと思います.

58
前回,橋の路面を作ったので,今回は橋をそれらしくしていきます.
橋の形式はアーチ橋.斜面の関係で橋全体は非対称な形状になっています.

03
アーチを付けると安定感のある橋になりました.

03
路面を作った橋に欄干を設置します.
欄干も,この街のテーマに沿って木材と砂岩で仕上げました.

16
これで完成.
対岸の開発はかなり先になると思いますが,ひとまずこれで放置です.

11
ひまわり港街の家の側には河が流れています.
いずれ,反対の岸も街に組み込みたいと考えているので,橋をかける事にしました.
まずは路面を延ばして行きます.

36
ひとまず通れるようになったところで,橋を太くして行きます.

27
ひとまず普通に通行できるようにはなりました.

12
前回は港湾事務所のある1Fから地下室の倉庫に降りて行きましたが,今回は2F,市庁舎エリアをご紹介します.
階段を上がって廊下を進むと市長室があります.
奥の物々しい執務机が市長の机,手前が応接エリアになっています.
まだまだ新しい街なので訪れる人も少なく,市長は殆ど建設現場にいるとかいないとか.

19
市長席の奥の窓からは港を望むことができます.

01
こちらは市長室に隣接して設置された市長の私室.
ひとまずはこの部屋が開拓の活動拠点になりそうです.

27
私室からの眺め.
仮設の畑や小島などが見えています.
あの小島は開発計画があるので,後日後紹介したいと思います.

32
ひまわり港街の家ですが,外観がほぼ完成したので内装を作って行きます.
内装に取り掛かる前に,まず看板をかけました.
この家,最初は個人宅にするつもりだったのですが,六角港街にも市長室を作ったので,市庁舎兼市長公邸兼港湾管理事務所とする事にしました.

00
まずこちらは港湾管理事務所.
玄関を入ると奥に受付カウンターがあり,その手前に待合席が見えます.
カウンターの奥には地図保管庫があり,必要な人はここで地図の複写を依頼する事が出来ます.
それ以外にも,港の利用可能区画の割り当てなどの実務をここで行っているようです.

39
ここから階段を下ると倉庫があります.
この倉庫は港側の裏口からも入ってくることが出来,ひまわり港街の共有資源が収められています.
一応,公共事業に利用するならば,市長の許可を得る事でここの備蓄を利用することが出来ます.
43
倉庫の奥側の区画は主に鉱物資源

49
手前側,奥に見えている階段下を含むスペースは木材や食料などが納められています.

↑このページのトップヘ