仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2017年12月

42
以前建てた商館のうち,先日紹介したものと道を挟んで反対側に設置した羊毛取引所を紹介して行きたいと思います.入り口には看板とこの取引所の社旗.この社旗は港町の青,羊毛の白,牧草の緑に,それを育てる太陽をモチーフにしています.
また,羊毛供給のためにカイロに本店がある羊毛会社の支店事務所が入っています.実はこの取引所は羊毛会社の子会社なので,支店長の方が取引所の社長よりも偉かったりします.

46
1Fは各種羊毛を販売する販売所になっています.
開店したばかりでまだ1色しかありません.カイロからの輸送も今はテラコッタが中心となっているため当面届かなさそうです.

54
ここはバックヤードの入り口.

58
手前のトラップドアは代金であるエメラルドの保管庫,チェストとホッパーが二段階で接続されているのは商品のストック棚です.
色が追加されるに従って,この機構もほかのチェストに設置される予定です.


BlogPaint
以前平和島に商館を二つ作ったのを覚えている方も居るかもしれません.
まだまだ町は小さいですが,オープンした商館を紹介したいと思います.
今回はテラコッタ販売所.
ご存知のとおり,テラコッタは比較的希少な物資で,大量に手に入れようとするとメサバイオームを探し当てるしか安定供給できません.
しかし建築材料としては需要が高いので,仲間たちが将来的に交易を営むこの平和島にカイロから輸送したテラコッタの販売所を作りました.

24
1枚目の画像にも見えているカウンターの奥にはテラコッタの収められたチェストがあり,取った分だけ代金を入れるシステムにしました.
自販機回路を作っても良かったのですが,スペースが足りないのであきらめました.

31
二階は倉庫になっています.
まだガラガラですが,町が賑わってきたら物資を大量輸送しようと思います.


29
この世界の和風建築の漆喰には白の羊毛が大量に消費されるので,隙間時間でなるべく沢山毛を刈ります.
もう少し羊を増やすか悩みどころ.

29
また,和風建築には色味の落ち着いている松の木も大量に消費されます.
平和島内に作っても良かったのですが,建築計画の邪魔をしないために近くの小島を植林場に.
この島を松島と今名付けました.

34
かなり分かりにくいですが,松島の隣の島には誰が育てたのか巨大な松の木.

32
物資輸送中の海の上から.
丘の上に続く道,遠くから見ると結構綺麗で気に入っています.

00
この時期にちょうどアップデートがあり,追加された彩軸テラコッタを物資を取りに訪れた六角港街の港湾ターミナルで試して見ました.


↑このページのトップヘ