仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2017年11月

10
平和島の町の西側にもきちんと道を引っ張ります.
このとき整理した区画に仲間が仮住まいを建てていました.
豆腐感が仮住まいと言う感じがしてなんとも懐かしいです.
10
塀の枠を作って,この後先日ご紹介した村の破壊作業を手伝ってもらいました.

41
村を一通り綺麗にして旧村のあたりまで目抜き通りを整備しました.
商館のあたりから眺めた目抜き通りの様子です.
かなり見通しが良くなりました.将来的には線路を少し上側に移して,線路の下を馬で通行できるようにしておきたいところです.

45
目抜き通りを眺めた位置から視線を左に移すとこのようになっています.
手前左の区画に何を作るかアイデアが無いのですが,何かあるでしょうか.


これまで着々と平和島の開発を進めてきましたが,現在整理している区画整理ではまだまだ街が小さく,将来の拡張に対応出来ないと考えられます.
そこで今回街路の拡張を行って街を作りやすくする事にしました.

14
港から伸びる目抜き通りを延伸して行きます.
ここは将来的に駅が建設される予定です.目の前に見える丸石の上にレールが敷かれています.
25
ところが線路を過ぎたあたりで無人となった村に遭遇.
保存するか解体するか悩みどころですが...

36
全部解体する事にしました.
屋根の中にも丸石がたくさん詰まっており,臨時収入といった趣.
40
その近くにある家も解体しました.
右端に見えている井戸だけは記念碑として残すことにします.

35
次は屋根裏を作って行きます.屋根裏の位置は母屋天井の上.
まずは上に上がる階段を画面の右手前に作ります.

25
その改案を上がると建設中の屋根裏部屋へ.
階段はスペース節約のために幅1mにしています.
実際の日本家屋の屋根裏に上がる階段もやたらと狭かったりしますよね.

18
床材を敷き詰め,最低の高さが2mになるまで屋根裏を埋めます.
これでチェストを置いても開かないということは基本的に無くなりました.
ということで,この屋根裏部屋はこの屋敷の倉庫として活用したいと思います.
まだ何もおかれていませんが,平和島開発に伴って発生する砂・砂岩・土・砂利・丸石などの
資材をこの屋根裏に保管したいと思います.
当然貴重品もこのどこかに隠す事になりますが...46
これでひとまず平和島の自分の屋敷は完成です.
今後,順次区画整理した土地を仲間に使ってもらおうと思います.

57
建物を概ね作り終えたので,次は庭の整備です.
この屋敷の敷地を囲うときに,天然の池を残してあります.
池のを囲むように縁側を作り,夕涼みが出来るようにしました.

07
上から見るとこんな感じ.

46
ここに灯篭,花,砂利などを設置して庭を整えました.
08

母屋から離れへの廊下から.

01
こちらは居室となる離れからの眺め.
個人的には結構気に入っています.
18
庭の奥からの眺め.

24
最後に微調整をして完成です.

56
土間から上がった部屋は3部屋の和室に分かれています.
使用用途はまだ未定ですが,客間・居間という感じでしょうか.
31
ひとまず屋根を張って行きます.
屋根はシンプルに三角屋根.平和島には丸石製造機を設置していないので,大量の丸石を六角港町から運び込みました.

57
離れの屋根,玄関の屋根も作って屋根は完成.
離れに移動する渡り廊下からは玄関側の庭の花が良く見えるようにしてあります.
また,母屋からは木々が見えるのできっと港町の喧騒で付かれた心を癒してくれることでしょう.

次回以降,庭と内装をつくっていきます.

↑このページのトップヘ