仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2017年09月

22
カイロの自宅の玄関を入るとすぐにエンチャント室が設置されています.
この街には経験値トラップが設置されていないので使用頻度は少ないと思いますが,インフラとして整備は必要と判断し,設置されています.因みにエンチャント室の利用は一般市民にも開放されています.

24
エンチャント室から廊下を左に行くと,作業室への廊下,階段と曲がり角が続きます.
さらにその奥には船着場と倉庫が設置されています.

29
こちらは船着場の様子.
この自宅はカイロにおけるテラコッタの集積場の役割も果たしており,この船着場の使用を許可されているのはKカンパニーの関係者のみです.
メサバイオームで採掘されたテラコッタは一度このカイロに輸送され,ここから陸路で六角港街へと輸出されていきます.次回はその倉庫へご案内します.

13
これまでカイロの様々な建設現場をご紹介してきましたが,完成後の中身の紹介はあまりしていなかったりします.
そこで今回から暫くの間,カイロの紹介をして回りたいと思います.
まず最初は事業所兼自宅から.
自宅は2階建て+屋根裏で,入り口は水路と陸路の二箇所に分かれています.
上のSS正面が陸側,右側の生垣が少し切れているところが水路側の入り口です.

08
アーチをくぐって正面が玄関.左側には花を沢山植えています.

18
アーチをくぐって右側は馬止めになっています.
物資輸送や早馬などはここが発着点となり,円滑なテラコッタビジネスをサポートしています.

私が建設する街では,道路や建物内など様々な場所の照明にランタンを使っていますが,ご存知のようにかぼちゃを消費する事になります.
これまでカイロでのかぼちゃ需要は六角港街からの輸送と小さな畑での手作業収穫によって賄っていました.
ところが街の開発が進むにつれて供給が追いつかなくなってきました.
そこで,今回はかぼちゃプラントを建設する事にします.

22
プラントと言っても作りは非常にシンプルです.
プラントの心臓部は左下.かぼちゃが育つとレッドストーントーチからの信号を回路に伝達します.
伝達された信号は左下のピストンを動かし,かぼちゃをアイテム化,これによりかぼちゃ制御のパルサー回路となります.
このパルス信号は同時に奥のピストンへも伝わり,パルサーも入れて7気筒のかぼちゃプラントになります.

39
ホッパーで回収したアイテムは左側のチェストに運ばれて貯蔵.

07
装飾をかぼちゃカラーに整えて完成.
将来的にはこの奥側にスイカプラントも併設する予定です.

05
現状,カイロでの食料確保の手段は釣りくらいしかありません.
また,AICR(Advanced Infinity Chicken Reactor)はプラントメーカーが休業中で建設出来ないとのこと.
そこで,カイロでの安定した食糧自給の為に小麦農場を作る事にしました.
例によって建設途中のSSを忘れており,ほぼ完成した姿からお届けします.
建設地は羊舎の向かいを少し埋め立てて用意しました.


12
小麦のイメージに合うように緑のテラコッタで装飾.
入り口付近に回収用のスイッチを用意してあり,回収された小麦と種は入り口左のチェストに格納されるようになっています.

19
小麦畑は2段になっており,水流で一度に回収します.

36
裏の回路室.距離が長いので信号延伸回路を付けています.

02
羊舎の建設はこれまでに概ね完了し,今回微調整を行って完成です.
まず,現状では分別機備え付けのストレージ分しか羊毛を貯蔵できないので,微妙なデッドスペースに倉庫を併設する事にしました.場所は上のSSの羊舎手前かつ左下の坑道入り口の右側です.

07
分かりにくいですが,右奥の方,一段屋根の低くなっている建物です.
左手前の建物は後日紹介したく思います.

37
ドーム屋根の下は社長室.
何を隠そう,ここはXXX wool本社だったのです.

48
執務エリアの外観も調整して完成.

↑このページのトップヘ