仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2017年07月

現在六角港街にはターミナルを建設していますが将来的にこのターミナルには運送会社を開業する予定です.
仕事の発注は注文書を通して行う事になる予定ですが,注文書を作成するには本と羽ペンが必要になります.

現在,六角港街には羽と本の供給体制は整っていますが,イカ墨は原始的な狩に頼るしかありませんでした.
文明の民としてはこの状況を看過できないので,イカ墨プラントを作る事にします.

本来はもっと大規模に作る必要がありますが,街の中に収めるために小規模な物に留めました
川の交通もありますし,そんなに量を消費しないですからね.
まず,川の一角に囲いをして,下にイカが落ちるように看板で層を作りました.

23

例のごとく砂岩でアーチを作ります.
47

中にはいると以下の捕獲具合が分かるようになっています.
下層で回収したイカ墨はポンプで上のチェストまで輸送しています.
00

しかしあまりにも収率が悪かったので,引き込み部を拡張しました.
これで多少はイカ墨を生産できるようになりました.
15

六角港ターミナルの構造を作っていきます.
例のごとく,柱が立ち並ぶ構造にしています.二階の床も一階と同じく市松模様にしています.

42

階段部分は仕方が無いので窓の設置は取りやめました.
1フロアの高さは港らしく開放的にしたかったので,かなり高くしています.
13

六角港駅の島から見た港と建設中のターミナル.
港に寄り添うように窓の多い開放的なターミナルが建っています.
47

二階部分も概ね同様の柱の配置にしました.三階の床も同じ市松模様にします.
02

更に三階の屋根や追加の構造を作っていきます.
後日紹介したいと思いますが,1Fが受付・待合室,2Fが会議室・倉庫で民間用に解放されているエリアになります.
3F以上は公的のエリアとなっており,市長室が置かれています.
また,このターミナルは防衛の要としての機能を持たせる事にしており,3F海側には防御設備を配置しています.この辺りも含め,後日数回に分けて紹介して行こうと思います.
14

現在,六角港街と仲間の町の中間地点に交易中継都市を作り,エメラルドを通貨にして交易をするという構想が持ち上がっています.交易で富を築くには特産品が必要ですが,現在の六角港街は他の街で生産出来ないような特産品がありません.
そこで,輸出用資源の探索に繰り出しました.方面は未開拓地域が多く残る六角港南方方面.
しばらくはこれまでに作った道なりに進んでいきましたが,道の先を進んだところで海に到達.
しかも凍った海.

08

恐らく,このワールドで初の発見なのでは無いでしょうか.
この氷も特産品として使えそうですが,比較的色々なところに分布しているので決め手にはならないかもしれません.
09

何か無いかと探していたところ...
赤い大地を発見!!
これは噂に聞くメサバイオーム!
49

1.7から貴重な物資となってしまった堅焼粘土(今はテラコッタですね)が文字通り山と言うほど!
テラコッタは建築資材として大量の需要が見込まれる上に,ここまで大量に取れる場所はメサしかないのでこれは特産品に相応しいですね.
問題は,六角港街から3km程はなれているので頻繁に行き来が出来ないことでしょうか.
将来的にはメサ採掘のために近くに交易も可能な街を建設する必要がありそうです.
59

帰り道には氷の川を発見.
44
その回りは一面雪景色でした.
50

帰り道の橋の上に羊が陣取っているのを発見.
高い場所は安全なのでしょうか.
17

↑このページのトップヘ