仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

2017年06月

街道敷設に必要な大量の石は,ブランチマイニングをしながら採集しています.
マサラタウンの地下深くをほぼ掘ってしまいました.
26

掘った丸石は自宅の地下で大量精錬.
このために自動精錬機を8基設置しました.精錬された石は全て真ん中に集まります.
05

湿原を越えて...
54

山が見えてきました.
迂回するか悩みましたが,トンネルを貫通させることにします.
48
25

この後もしばらく山岳地帯が続きそうです.


建設中の街道は鉄道・高速道路と言う事で,基本的には高さを変えずに作っていきます.
一定間隔で支柱を設置.
38

一応,安全のために足元の森はある程度切り開きながら進んでいきます.
03

今回の街道建設に必要な丸石の数をざっと計算した所,4万個以上,概ね12LC程度となったので,建設と並行して石材採集をしています.時には一時貯蔵用のLCがクリスマスにひたすら石を掘っている寂しい勤勉な私を癒してくれます.
12
14

小さな谷を越えてまだまだ街道建設は続きます.
25
29
今立っている道は砂漠街道,向こうに見える建物は,砂漠街道の宿場です.
右側が宿,左側が厩舎になっています.このもう少し先まで砂漠街道と高速道路が並行して走る予定.

設計ミス省スペース化のためにマサラタウン西ゲートとはほぼ接触しています.
01

マサラタウンはスポーン地点に建設されており,元々は生きる基盤を整えることが目的です.
その後は各自で街を築き,ワールドを発展させるという方針を定めていました.

最低限生きる基盤を整えるという意味ではやり過ぎた感もありますが,そろそろ独り立ちすべく街の建設地を選定しました.


街道目標
場所は海を南に越えた先,新大陸の島のように見える半島です.マサラタウンから見ると南方向.
将来的にはここに作る港町を拠点に南方面を開拓して行き,特産品を仲間が建設する町に輸出したいと考えています.

都市建設にあたり,将来に亘り大量の物資輸送や馬の輸送を行う場面が出てくると思います.
そこでマサラタウンから鉄道・高速道路を新都市建設地そばまで敷設します.距離約3km.
マサラタウンのゲートを越えて...
13

深い森も越えていきます.
56

高速道路は馬がすれ違える広さ.
37


城壁内部は奥側12+手前側2区画.
17

装飾にはネザーレンガブロックの階段を逆向きに使っています.
20

門を付ける前の状態.
16

RS回路を使って自動で開く門を作りました.
46

全景はこんな感じ.
何年後になるか分かりませんが空いている区画は時間を掛けて埋めていきます.
これを作った二年半後の現在は1区画のみ建物が立っています.
28

夜の警備巡回時の光景.
城壁によって街の安全が守られています.
20

駅を作り終えた時点で,(アクティブな人数は置いておいて)Realmsサーバーへの参加者が10人近くになっていました.皆がマサラタウンで自宅などを立て始めると手狭になりそうなので街を拡張します.

場所は駅の北側.整地をしながら道路を引いて行きます.
今いる場所が駅前広場.坂道の手前まで街域を拡張しましょう.
10
09

区画の整理と共に城壁を建てて行きます.
また,外敵に備えてお堀も掘っておき,マサラタウン中心街への侵攻ルートを限定します.

28

城壁のデザインはこんな感じ.
00


↑このページのトップヘ