仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

33
前回までで多少の防衛設備を整備したので本格的に平和島開発に取り組もうと思います.
開発に先立ち,平和島開発の前哨拠点として建設した小屋に記念碑を建てておきましょう.

53
もともとこの平和島は商いをするための土地なので,商館を作って行きたいと思います.
ほかの仲間が建設を始める前にまずは一等地を確保.
松の木と羊毛を基本に作って行きます.
01
港から正面に伸びる道は目抜き通りとしてかなり幅を広く取っています.
因みに羊毛はほかの場所からでは供給が追いつかないので仮農場をつくっておきました.

25
裏側も整備してひとまず外観が完成.
何の商館かは後日紹介したいと思います.

46

さて,前回入りかけた,上の要塞の塔へと入って行きます.

55
まず入り口脇に射撃用窓.
トラップドアの設置の仕方が柔軟になったので色々な事が出来るようになりました.
31
入り口左の扉を開けると,中は回路室.
狭いですが,クロック回路から発した信号をディスペンサー3基へ分岐しています.
射撃スイッチはこの上階にあり,そこまで回路が延びて居ます.

23
こちらは矢の補充室.
チェストからは左から順に補充という形になりますが,トラップドアを開けてホッパーに矢を投入する事で直接任意のディスペンサーに補充出来ます.
17
射撃中の様子がこちら.
港の入り口を完全に押さえるまではいきませんが,手前からの航路から進入しようとする場合,ある程度航路を絞り込む事が出来ます.

16
前回に続いて,今回は砦の内部を更に紹介して行きます.
砦の奥にはディスペンサーを用いた砲台が備え付けてある塔が置かれています.砲台自体は塔の2Fに設置されており,1F部分は多目的スペースに割り当てました.
この多目的スペースには扉を設けず,比較的広い屋根下の空間を確保しています.
海上からの弓や攻撃から守られるため主に馬止めや指揮所に用いられているとのこと.

40
砦の壁には射撃用窓が設けられており,平和島港内に入る船を監視することが出来ます.
特に,東側の航路からの船に対してはしっかりとした射線を確保出来ています.

46
1枚目のSSの右端に写っている階段を上がると塔の内部に入ることが出来ます.
塔の内部を次回紹介して,この砦の紹介を締めくくりたいと思います.


50
前回続いて港を守る砦の紹介をして行きます.
まず,入り口の門をくぐると...

57
塀の内側には見張り台を設置.

03
二つの見張り台で砦の入り口を固めます.
この見張り台に人が詰める事で砦に近づいてくる不審者を発見できるばかりか,砦の門を突破した不審者を上から狙い撃ちする事が出来ます.また,二つの見張り台を建てる事で相互に射線を補完しあって居ます.

06
砦の真ん中の建物は武器庫.
ここに矢玉が大量に保管される予定になって居ます.
ただし,現在はカイロのスケルトントラップからの輸入待ち.


32
前回紹介した砦の内部を紹介して行きたいと思います.
まずは港のすぐ脇に設置されている射室.構造としては隣の砦と分離しています.
この射室の射線は限られており,比較的早い段階で放棄すると考えられるため,放棄しても隣の砦の攻め口にならないように分離しておきました.
奥のほうには射窓が並んで居ます.

41
この射窓からの眺め.
この射室は西側からの航路を通じて港に侵入してくる敵に対して射線を敷いています.
右に見える砦からの射線とクロスファイアポイントを作ることが出来ます.


50
こちらが隣の砦の入り口.
次回以降,砦の中をご紹介して行きます.

↑このページのトップヘ