仲間たちのマインクラフト開拓記録

仲間たちと2014年からやってきたMinecraft Realmsサーバーの記録です.

57
建物を概ね作り終えたので,次は庭の整備です.
この屋敷の敷地を囲うときに,天然の池を残してあります.
池のを囲むように縁側を作り,夕涼みが出来るようにしました.

07
上から見るとこんな感じ.

46
ここに灯篭,花,砂利などを設置して庭を整えました.
08

母屋から離れへの廊下から.

01
こちらは居室となる離れからの眺め.
個人的には結構気に入っています.
18
庭の奥からの眺め.

24
最後に微調整をして完成です.

56
土間から上がった部屋は3部屋の和室に分かれています.
使用用途はまだ未定ですが,客間・居間という感じでしょうか.
31
ひとまず屋根を張って行きます.
屋根はシンプルに三角屋根.平和島には丸石製造機を設置していないので,大量の丸石を六角港町から運び込みました.

57
離れの屋根,玄関の屋根も作って屋根は完成.
離れに移動する渡り廊下からは玄関側の庭の花が良く見えるようにしてあります.
また,母屋からは木々が見えるのできっと港町の喧騒で付かれた心を癒してくれることでしょう.

次回以降,庭と内装をつくっていきます.

48
前回,大まかな間取りを作ったので,その間取りに畳を敷いてみました.
この畳は麦ブロックを使って作りました.
間取りとしては,玄関の土間から数部屋に接続し,廊下を通って書斎に向かう構造となっています.

35
続いて外壁の構築に着手.
この屋敷は主に松の木で作ります.外壁には凹凸を付けるように階段を使います.
05
ひとまず池側の外壁以外を構築.
更に平行して柱と梁を設置しました.こう見るとなんとなく屋敷に見えてきますね.
池の方はこの時点であまり考えていませんでしたが,縁側などをつくろうかとおぼろげに思案を巡らせていました.



16
これまで平和島における拠点機能は基本的に平和島発祥の地にある小屋に集約されていました.
しかし,道の整備も進み,開発に当たっての往復が面倒になってきたので拠点として屋敷を作る事にしました.
場所は商館の裏,比較的交通の便の良いところです.因みに目抜き通りの延伸先は平和島駅が建設される予定なので陸海の交通にアクセスしやすい位置になります.

23
まずは間取り作り.
以前,知人の個展で新潟の日本家屋に行きましたが,その日本家屋を参考にしています.
また,天然の池があったので敷地にそのまま取り込んでみました.

03
門も日本風の門を設置.
今もお金持ちの家はこういう家が結構ありますよね.


38
平和島開発には大量の羊毛が必要な事が発覚し,急遽仮牧場を作りましたが,建設予定地に当たっていたため移動させます.
場所は港の西側,丘のふもとの一帯.
40
二段ほど掘り下げてゲートなしで閉じ込めるようにしています.
拡張する必要があれば,このユニットを増築していこうと思います.

10
さて,屋根を張り始めるまで完全にSS撮影を忘れていましたが,前回作った商館の前にもうひとつ,少し大きめの商館を作ります.
こちらの紹介も詳しくはまた後日...

33
04
目抜き通りに出るとウサギがこちらを見ていました.



↑このページのトップヘ